達成感を味わい、受け取る

次々に目標を設定し直すのではなく、一つ一つの達成や成功をきちんと味わい、受け取ります。
この成功体験の感覚を次への資源とします。