現実へ具体化

自分自身が持っている「資源」を掘り出し、その資源を有効に活用しながら目標を達成していく行動計画を立てます。
行動の経過を見ながら行動計画を修正します。
ここでいう「資源」とは、その人自身が本来持っている隠れた才能や友人関係、その人にしかできない方法や過去の成功例のことです。