9月7日 カムナガラツアー 第1弾 吉備国(終了しました!)

DSC00838
カムナガラ<かんながら>【随神・惟神】
「かんながら【随神・惟神】」とは、「神々とともに」「神のご意志のままに」という意味で、日本人の根っことなる感覚を表しています。大いなる自然(Great Nature)の中、古くから人々が特に「神」を感じていた場所に身を置き、「今、ここ」に生きている自分を「感じ」、まだ気付いていない自分を「見つけ」、自分の感性を「確かめる」そんな経験をしていただけたらと思い、このツアーを企画しました。<安井俊郎 記>


  ■日時: 2008年9月7日(日)午前9時JR姫路駅集合・午後8時JR姫路駅解散
  ■場所: 吉備国(岡山市近辺)
  ■費用: 18,000円(交通費・昼食代・エネルギーガイド・ファシリテーションの費用)
  ■定員: 20名(最少催行人員13名)
  ■道程: JR姫路駅発着・マイクロバス使用

 吉備国(きびのくに)は、現在の岡山県全域と広島県東部と香川県島嶼部および兵庫県西部(佐用郡の一部と赤穂市の一部など)にまたがる古代有数の地方国家の一つでした。(他には筑紫、出雲、ヤマト、毛野などがあります)。別名は、吉備道(きびのみち、きびどう)、備州(びしゅう)。吉備は古代、畿内や出雲国と並んで勢力を持っていたといわれ、巨大古墳文化を有していました。また、優れた製鉄技術があり、それが強国となる原動力であったとされています。

◎3人のファシリテーターが同行します
ベテル(エネルギーガイド)
17歳でタロット界に啓示的デビューをはたす。以後、数多くの占い館を渡り歩きながら、ひたすら実践的に霊的な修練を積む。古神道修験行を10年間、仏教でも厳しい行をおさめ、ウィッチクラフト(自然魔術)についても一定のトレーニングを修了。その他、占星学・四柱推命・数秘学・姓名学・大極易学・降霊術・除霊術・透視学・風水学など幅広く体験的見識を広げ、体系的な自然体を実現。そのスタイルは「占い」というよりも「運命のレッスン」と言えるもので「役立つものはすべて役立てる」積極的なアプローチは幅広く支持者を集めている。タロットの講師としても流派を越えて多くのプロを育てている実践派実力者。その経験則から繰り出される言霊の数々は受ける人の全てをふるわせる。

長谷川眞弓(コーチ・ファシリテーター・フードコーディネーター)
1988年より研修講師として活動を始め、交流分析・人間関係ファシリテーションなどを通じコミュニケーション研修を企業や団体で数多く実施。2002年からコーチングを学び、2006年には国際コーチ連盟プロフェッショナルコーチとなる。個人セッション・グループセッション・コーチング研修を提供している。3人の子育てや様々な経験から「感謝の心と、自由な私」を目指し奮闘中!カラダが喜ぶ美味しいものと、温泉はおまかせください。

安井俊郎(メンタルコーチ・ファシリテーター)
現在、進学教室・幼児教室・英語教室を経営。障害児教育、そして大人の右脳開発指導に従事。メンタルコーチ・ファシリテーターとして企業・団体等で研修を指導。
深い意識層からの「気づき」「学び」をテーマにして活動しています。5年前から世界各地のスポットを巡る祈りの旅をしています。